2010年2月 アーカイブ

マッキントッシュMC7270、ザオリク!

2010年2月11日(木) 19:30:39

パワーアンプのクレルKSA80Bの調子があまりに悪いので買い換えを画策しだしたと前に書いた

オーディオマニアの方々からメールをたくさんいただき、いくつか買い換え候補も決めたのだが、自由に使えるお金が減り続け、まだしばらく買えない感じである(そこそこの値段のを買おうと思っているので)。
そうなると音楽が聴けない。コンピューターの貧弱なスピーカーから聴くしかない。それではあまりに哀しいので、暫定的にセカンドシステムとして眠っていたMcIntosh(コンピューターじゃない、オーディオのマッキントッシュ)のMC7270を復活させることにした。ザオリク!

アポジーとマッキントッシュは非常に相性が悪いと言われている。
でもどうかなー、もしかしたら意外と良かったりしてー、と、ほのかな希望を持ちながら、つないでみた。ええとアポジーのインピーダンスは3オームだから、2オームのところにつなげばいいのかな…(そういうことももう忘れてしまった)。

ドラクエ6終了

2010年2月12日(金) 7:15:03

この日に買ってしまったドラゴンクエスト6「幻の大地」。

仕事と出張の合間にチマチマとやってきた。いや、チマチマと、というより、チマー…チマー…、という感じ。普通、徹夜したりして一気に進めたりするのだが、数日おきに数時間やる、という間延び感。さすがに本業(広告)も副業(ライティング)も切羽詰まっているので、徹夜する無茶は避けた(したくてたまらなかったけど)。

で、昨日、ようやくエンディングを迎えた。
まだ、クリア後の隠しダンジョンが残っているが、とりあえず「The End」の文字を見た。買ってから15日。主人公のレベルは40。ラスボスとの闘いは長時間の苦しい闘いだったが、一度も全滅せず、一度も「世界樹の葉」を使わず(「時の砂」は一回使った)、なんとか「なかま」全員無事のままで勝ち残った。

すぎやまこういち、マジ天才

2010年2月13日(土) 21:10:55

ドラクエ6の隠しダンジョンに行ったら、中に街があって、そこであることをすると大好きなドラクエ5(天空の花嫁)の登場人物に会える。

ちょっと感動した(笑)

で、それをムスメに見せたら、ムスメも感動して、ニコ動に上がってる「ドラクエ5全曲集」みたいのを見せてくれた(というか、聴かせてくれた)。
いやー、ドラクエ5の音楽、やっぱりいいわ。ふたりで50分、歌いながらずっと聴いていた。すぎやまこういち、マジ天才。

ハンバーグオリンピック(笑)

2010年2月14日(日) 8:44:00

昨日からバンクーバー・オリンピックが始まりましたね。
冬季オリンピックって夏季に比べてお祭り感が強くて好き。夏季は最近ナショナリズムが強すぎる気がする。

昨日はツイッターで面白いことがあった。
別に「ミスを晒す」目的ではなく、とても好意的な意味で書くので、NHK担当者さん、許してね。

というのも、「NHK広報局(NHK_PR)」というツイッターのアカウントがあるのだが(ここに載っているのでオフィシャルだと思われる)、それがものすごい誤字をやったのだ。明日からオリンピック編成のため、普段お楽しみ頂いている番組がご覧頂けない場合がございます。何卒ご了承いただき、ハンバーグオリンピックをぜひお楽しみください。NHKの放送予定は→ http://bit.ly/b8bi9P また、オリンピックアカウントは @nhk_olympicハンバーグオリンピック(笑)
まぁあまりに笑える誤字なので批判もそんなに起きないとは思うけど、笑えるだけに、真剣に闘っている方々や運営している方々には失礼なことでもある。そのうえこれは報道機関の公式アカウント。だから即座に訂正と謝罪が入った。これが実にツイッター的というか、「中の人」の肉声と体温が伝わってくるいい謝り方だった。3つ連続で引用すると、失礼いたしました。明日から放送いたしますオリンピックは、バンクーバーオリンピックです。訂正してお詫びいたしますっ!。すみません (>_

すみません(>_

大変申し訳ありませんでした。空目の単語登録をしていたものをうっかり気づかずにツイートしてしまいました。ご指摘下さった皆様、ありがとうございます。本当に申し訳ありません。バンクーバーオリンピックです。よろしくお願いしします。慌てたのか、最後の文でもまた誤字しているし(笑)→「お願いしします」
顔文字は使うわ、「空目」なんていう最近の言葉も使うわ、実にNHKらしくなくて良い(笑)。だってNHK広報局だよ? 社の広報っつうたら、普通もっと杓子定規だ。

第一回 リアル鳩カフェ

2010年2月15日(月) 8:41:27

去年、鳩山首相とご飯して以来、いろんな縁があり、「国民と政治の距離を近づけるための民間ワーキンググループ」に参加することになったことは以前書いた。

この民間ワーキンググループ(以下WG)の活動の一環として、首相にツイッターやブログを提言した。トップダウン時代からボトムアップ時代への変化に首相が率先して対応することで、国民と政治の距離が圧倒的に近くなると考えたからである。

鳩山首相はそれに敏感に反応してくれ、今年の1月1日に両方始めてくれた。民間の意見に真摯に耳を傾けてくれるだけでも首相としてレアだが、すぐ取り入れて動いたそのスピードもレア。古い政治家や評論家、マスメディアなどには、この動きに批判的な人もいるが、ソーシャルメディアに首相がここまで関わってきたことは実は画期的だと思っている。いままでこんなに近くまで来てくれた首相はいなかった。自分のツイッター上のタイムラインに首相が毎日出てきて政治や日々のことを語る、ということが、個人レベルでどれだけ政治への関心をボディブロウ的に醸成しているか(現在ツイッター上での首相のフォロワーは30万人いる)。

岩田さんの評伝が!

2010年2月16日(火) 7:48:08

昨日書いた「リアル鳩カフェ」の動画が上がっています。こちら
1時間17分という長丁場で、なかなか見るの大変ですが、もしよろしければ見てみてください。最初は雑談で始まっていますけど、どんどん子育ての話になっていきます。音声も最初は聞きにくいけど、途中から聞きやすくなってきます。いろいろ報道されましたが、マスコミがどこを切り取ってどういう意図で報道をしているのかもよくわかります(笑)。この動画の前後もとてもいい雰囲気だったのだけど、それは写ってませんね。

昨日は東京でカンファレンスに参加し、約1000人を相手に基調講演しました。1000人は過去最高かな。さすがに会場(ホテル グランパシフィック LE DAIBA)がでかく、後ろの方の方にちゃんとパワポの文字が見えたかどうか…。場馴れしてきていて緊張はしなかったけど(アガらない自分に感慨無量)、最近疲れが出ているせいか、しゃべりきるのがなかなか大変だったかも。

それはそうと!
岩田守弘さんの評伝が毎日新聞で昨日から連載されています!
このコラムはいつもとてもいいのでうれしいし、とても楽しみ。ウェブだとこちらで読めます。

「NECK」@青山円形劇場

2010年2月17日(水) 7:42:07

さて、おととい観た青山円形劇場の「NECK」の感想を書こうと思ったのだが、いざ「あそこを褒めたい」「あの部分を書きたい」と思って書き始めたものの、よく考えたらこの舞台、ネタばれは相当まずいタイプのストーリー。まだ絶賛上演中なのでほとんど書けないことに気がついた。

ホラー演劇なのだが、ストーリーの意外性にかなり依存しているのである。いろいろ伏線が張られているので、テーマにすら触れられない。とてもいいテーマなのだけど。

だからひとこと、いや〜怖いよ〜、と言うに留めておく(笑える場面もたくさんある)。
ホラーって大苦手だから、観てる途中でホラーとわかったときは戦慄した(笑)。何の予備知識もなく「モリが出るから」という理由のみでニコニコ観に行ったからなぁ…。

唐津にて「鮨処つく田」

2010年2月18日(木) 8:55:52

福岡に来ている。例のカンファレンスのオーラス日。

昨日は夕方に福岡に着き、少し打ち合わせをこなした後、電車に乗って唐津にひとりで向かった。約10年ぶりに「つく田」へ行きたかったからである。

「つく田」は唐津焼の作家さんの窯にお邪魔したときに「いまはあの鮨屋がいいよ」と教えてもらった店。あれは1996年のことだからもう14年前になる。そのうまさに唸り、ご主人から「きよ田の新津武昭さんの弟子」ということを聞き、失礼ながら「唐津のこんなところにこんな店が!」と驚いてサイトに書いた。まだ雑誌でもネットでもまるで紹介されてなかった頃のことである。そして10年ほど前にリピートもした(わざわざ行った)。いまでは人気店で東京からも毎日のように客が来る店となった(昨日も東京からのひとり客が他にいた)。電話したら一席だけ空いていたのでニコニコと。

ウメケンくん(@umeken)

2010年2月19日(金) 9:05:24

昨日は福岡で楽天トラベル新春カンファレンスの基調講演。
全国7ヶ所まわったこの基調講演行脚も昨日でオシマイ。札幌・仙台・広島・名古屋・大阪・東京・福岡と順にまわり、のべ3050人の聴衆に1時間、話を聴いていただいた。激忙しい時期だったので大変だったけど、振り返ってみればいろいろ勉強になったし、なにより場馴れしたのが大きい。基調講演なんて初めてだったからなぁ。ボクが基調講演した直後に三木谷浩史会長が講演するのもプレッシャーだった。でもそれもいい経験。お世話になった方々、ありがとうございました。

基調講演が終わった後そのまま九州支社(グループ会社)へ行き、約2時間の会議に出席。
ひょんなことから九州のクライアントへの提案をお手伝いすることになり、これで2回目の会議である。難しい案件。なんかいろんな糸がこんがらがってほどきにくい。ほどいて整理するのに2時間かかった。

帰りのチケットは福岡発羽田行きのJAL最終便(20:40発)。
変更不可の安いチケット(半額くらいなのね)だったので、時間を早められず、会議後に時間が余り、後輩を誘って軽くご飯を食べに行くことに。

ワルボロ

2010年2月20日(土) 21:25:58

ちょっと出口がない気分になっていた上に、体調不良まで来た。

これ、困ったなぁ…。
このまま長めのトンネルに入ってしまうのだろうか…。

ストックしてある「効く言葉」を読んだり、陽転思考したり、ジム行って体をいじめたり、音楽聴いたり、いろんな手を使ってみたが、なんだか上昇気流に乗れない。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。