2004年11月 アーカイブ

年賀ハガキと新札発行と運転中のケータイ罰金

2004年11月 1日(月) 17:39:25


今日から年賀ハガキ発売。もう年末ですよ、奥さん!
今日から新札発行。1万円札、5000円札、1000円札が20年ぶりに一新。ハタチの人には初体験。漱石さんもさよならか。ところで新1000円札の野口英世はめっちゃお金にルーズな人だったらしい。嫁の実家から借りた虎の子の渡航費用を送別会一晩で使い果たしたりしたとか。いいのか?日銀。
今日から運転中のケータイ使用は罰金。大型車が7000円、普通車と自動2輪車が6000円、原付きが5000円。どんどん捕まえちゃってください。あ、普通の自転車はないの? 自転車も捕まえて欲しい。ケータイで話ながら(メールしながら)の歩道自転車は危険すぎる。歩行者が。

決まってほしくないような

2004年11月 2日(火) 0:22:04


ああ。11月2日になってしまった(日本時間)。これを書いている時点ではまだ大統領は決まっていない。後々、この状態を懐かしく思うかもしれない。

代沢の「タケハーナ」で夕食。いったい何年ぶりにきたのかなと思うくらい久しぶり。でもまったく変わっていなかった。いい意味でも悪い意味でも。井上雄彦さんと深い打ち合わせ。毎回深くなる。希有。

歳を重ねると感覚は鈍くなるのか。年下たちと飲むとそんな被害妄想ともつきあわないといけない。いや、感性では絶対負けない、とハッキリ言い切れればいいのだが。

Anyone but Bush !(祈)

2004年11月 3日(水) 10:21:55


今日の夜、順調にいけば大統領選の結果が判明する。歴史的な日だ。ドキドキドキドキ。海外のサイトを苦労して巡回し続ける。仕事がいっぱいあるのだが…。
ケリーがいいとは少しも思わない。日本のためには悪いとすら言える。が、ブッシュだけは再選させてはならない。先制攻撃ドクトリンは人類の叡智への冒涜であり、民主主義の拙速なる押しつけはファッショに通じる。仮に再選されてブッシュが比較的穏健になったとしても、ああいう一連をやった人、を支持する結果になるのは人類の恥。頼む。なんとか。Anyone but Bush !

ボクはネット上のライブドアはあまり好きではない。でも新球団はライブドアの方が面白かったと思う。つか、12球団制が残ったのはライブドアのおかげ。あそこで彼が声を上げなかったら1リーグになっていた可能性も高い。仙台を最初に選んだのも彼。経営能力がない既存球団オーナーに面接審査される屈辱など受けなくてもまずは先着順で当選させるべきだ。経営状態が拮抗しているんだから先着順。まぁ出来レースだったのだろうけど。
でもライブドアは結局得をしたよね。知名度アップは計り知れず、赤字球団を運営しなくて済み、その上「もしライブドアだったら」というポジティブな「if」も獲得した。東北にファンも増えた。良かったね、堀江社長。

田臥、NBA入り。173cmか。応援にチカラが入りそうだ。「スラムダンク」を全巻読んでバスケ・ファンになっている娘といっしょにNBAを見よう。でも放映が少ないんだよな。

TV朝日の「スーパーJチャンネル」に出演

2004年11月 3日(水) 22:09:20


フロリダ州をブッシュが取った時点で全身から力が抜け、あまりの無力感に食欲までなくなった。夕方になって、オハイオの結果発表が2週間後になるかもとの情報も出てきて少し立ち直ったが、なんだかな、もうダメくさいな。つか、有権者投票総数でブッシュが350万票リードしているって……アメリカ…………。いつもより長めに犬速歩散歩してカラダを疲れさせた。ちゃっちゃと仕事してまずは寝よう。

東京ローカルかな。今日のTV朝日の「スーパーJチャンネル」に出演しました。夕方6時すぎ。小宮悦子がキャスターしてるヤツ。東京で大震災が起きた時の生き残り方、みたいな特集で、コレ的内容を中継で話してます。それも「顔にモザイク入り」で。うはは。被災者なのに何故モザイク?と見ていた方は異様に感じただろうなぁ。顔出しはまだ基本的にしたくないのです(レストランガイドしていることと、単に恥ずかしいのと両方の理由)。短く編集されていたので意図が伝わったかどうかは疑問。
おとといの昼にメールがあって、昨日の朝、家で撮影して、今日の夕方オンエアーというスケジュール。ニュースの制作も大変だね。

ナイーブと思われてもいい

2004年11月 4日(木) 21:03:55


ブッシュ再選。
まぁどっちに決まってもあまりかわらないよ、とか、結局こうなると思っていたよ、とか、あの国は壮大な田舎だからさとかの冷めた意見を言う方も多いけど、ボクはそういうのあまり好きではありません。人の命がかかっているからです。ブッシュになった方が死人が確実に増える。神を後ろ盾にして自分の価値観と安全のために平気で他国に大量破壊兵器を使う。ナイーブだとわかっていてもその辺について冷めることはできません。死人をウソで増やした張本人をアメリカは圧倒的に支持した。なんだあの国。ええ、極東でどう叫んでも無力ですよ。でも冷めてはいけない問題もある。ボクはカッカとしつづけます。
理屈や正論がすべてとはボクもさすがに思いません。現実とは汚く歪んでいるものです。頭でっかちにならないよう気をつけています。でも最低限の正論はキープしつづけたいです。あの国民をそれなりに信用し尊敬していたのですが、しばらくはアメリカ人と会いたくない気分。まぁ日本も他国のことを言えないので、足下をしっかり見つつ、カッカカッカ。

ソウルではここで食え

2004年11月 5日(金) 18:06:04


再来週ソウル出張になった。実は韓国は初めて。自分の中にある種の加害者意識があり、脳天気に遊びに行く気にならなかったのだ。今回の出張はなにかの縁だと思うので、これからはちゃんと前向いてつきあってみようと思う。
ということで、ソウルに詳しい皆さん! おいしい店を教えてくださいませんか?
「ソウル行くならこの店ははずすな!」「プルコギならここで食え!」「ソーロンタンはここでしょうよ」「キムチ食う(orお土産に買う)なら絶対ココ!」「ここで○○チゲ食わんとダメでしょう」「朝はここでコレを食え!」などなどなど、仕事で行くので全部は行けないけど、ぜひとも珠玉の情報をお教えください。観光客が行く店だけで帰ってきたくないんです。ね、おいしい情報はGive & Takeということで、ぜひ!

音楽も美術館みたいなところに閉じこめて飾っとけばいい

2004年11月 6日(土) 9:00:37


JASRAC(日本音楽著作権協会)は、名古屋市内の7つのダンス教室に対し「レッスン用に音楽を無断使用し著作権を侵害した」と訴え、最高裁で勝った(9月28日)。これからはダンスとかエアロビとかバレエとかの教室でCD流して踊ったり出来ないわけね。いや、著作権料払えば踊れるけど、いちいち申告するか包括契約。小さな教室は経営に響く。

小さな自然食レストランで月1回だけ2時間のライブを開催し、しかもほとんどがオリジナル曲を歌っていただけなのに、JASRACから「包括契約ということで年10万8000円払え。1週間以内に契約しなければ法的手段を行使する」と通告があり、そんな高額を将来に渡って支払えない小さなレストランはささやかなライブを諦めた、という話はネットではすでに有名。

その昔、ラジオが出来た頃、レコード業界は大騒ぎしたそうな。「ラジオなんかでタダで流されたら商売あがったりだ!」と。でも、そのうち「ラジオってヤツはどうもお友達らしい」と手のひら返した。ラジオで流されるとレコードが売れる、と気がついたからだ。儲かるならお友達。

都営ドッグラン!

2004年11月 7日(日) 17:39:17


日曜だし天気もいいので、家族で犬と遠出をしようと全会一致。ネットでいろいろ調べたところ、なんと徒歩40分くらいのところに都営ドッグランがあることが判明。盲点だったなぁ。ウキウキ出かける。クルマは捨てたのでこれより遠いとちょっと疲れるし。
そこはとても広い総合公園で、池や林、自然歩道、運河など変化に富んでいる。芝生も入り放題。ちょっとセントラルパークみたいで実によろし。真ん中あたりに小型犬用と中大型犬用のふたつの無料ドッグランがあり、中大型犬用の方が広かったのでそっちに入る。ドッグラン初体験ゆえちょっと緊張。だって外でリードはずすの初めてだし、呼んでも来なかったら困るし、ケンカしても困る。でも杞憂だった。わがトイプードルは臆病でも暴力的でもなく、意外と超然としていて、家族を常に視野に入れながら楽しげに走り回り、呼んだらすぐ戻ってきた。他の犬ともケンカせず、行儀良くつきあう。見直した。わりといい犬かも(バカ犬だと思いこんでいた)。つか、初めて他犬と比べたよ。
運河沿いで釣りを眺めながらお弁当。運河が意外とキレイなのも驚き。結局5時間近く歩き回り、ヘトヘトになって帰宅した。典型的平和な日曜日って感じだな。でも愛犬が楽しげに走り回るのを見るってあんなに楽しいんだな。あぁ面白かった。

投票不正?

2004年11月 8日(月) 8:09:45


電子投票した激戦州で異様なことが起きているという。
フロリダ州カルホーン郡は登録有権者8350人の82.4%が民主党員で、投票率71.4%なのに、結果はブッシュ3780票、ケリー2116票だったという。また、オハイオ州フランクリン郡ガハナ地区では、638人しか投票しなかったのにブッシュ4258票ケリー260票という大笑いな数字。有権者約4000人の選挙区でブッシュに6200票も入ったところもあるという。
もともとディーボルド社の投票機はプログラムに欠陥があり、簡単に不正ができるとアメリカのいくつかのマスコミが報じているらしい。最激戦のオハイオ州では、共和党が仕切る州政府が選挙前に「投票所前で出口調査することを禁じる」というお触れを出したという。すげーな。不正やる気まんまん。

出口調査ではケリーの勝ちだった。でも「実際」は違った。あのフロリダでもあまりにあっけなくブッシュが勝った。臭う。臭いまくる。
不正はあくまでも憶測だし、すでに負け犬の遠吠えだが、アメリカという国は民主主義の根本である投票すらまともにできないということは確か。こうなったら「第三者である日本に受注させる」というのはどうだ? 日本人こういうのキチッとやるよ。あんな大行列もさせないよ? あ、でも属国だし、ブッシュの手が伸びないとも限らんか。ダメだこりゃ。

ホーホケキョ

2004年11月 9日(火) 16:28:44


ソウル情報、続々サンキューです。まだまだお待ちしています。えーと、泊まるのは明洞に2泊。江南に3泊です。そうですね、肉よりキムチを食べ尽くしてきたいなと思ってます。「究極のキムチ」という韓国の美味しんぼ系マンガも読みました。キムチキムチキムチ。頭の中がキムチでいっぱいです。いつも食卓で食べているキムチがどのくらい偽物なのか知りたくてたまりません。本物をしっかり舌に覚えさせてきやしょう。

ということで昨日のランチは韓国料理。銀座バーニーズの上に入った「南漢亭」。キムチキムチ。夜はがらっと変えて、今シーズン初のふぐ。4〜8月は休業というお座敷系ふぐ屋さん。ちょっと分不相応な違和感を楽しみましたよ。てっさと、中おちのウィスキー漬けの美味に驚く。ふぐとウィスキーなぁ…。その後青山まで流れて梅のリキュールでホーホケキョ(というダイキュリ系カクテルなのだ)。生クワハラモイチを見てちょっと感動。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。