2004年8月 アーカイブ

25年ぶりに通しで

2004年8月 1日(日) 6:55:44


日曜だというのに6時すぎに起きたらNHKで「ラジオ体操中央大会」とかいうのをやっていて1万5千人が競技場に集まって体操していた。麻生議員とかドーモくんとかも整列して体操していた。マスゲームみたいで怖い光景ではあったが、幼い頃から刷り込まれたラジオ体操魂が黙っちゃいない。思わずラジオ体操第一と第二を高校三年以来25年ぶりに通しで。途中から妻も起きてきてふたりで「あれ?こうだったっけ」「その深呼吸は第二よ」などと言い合いながら完操。高三の時は体育リーダーでみんなの前に出て体操したものだが、なんちゅうか細かいところで記憶違い続出。25年の年月を感じる。

昨日、アリとイヌとオサニチを更新してまする。DWが調子悪くて何度もキレながら。

やっと600ページ

2004年8月 2日(月) 11:45:53


原書ハリポタ新作はやっと600ページ。まだ1/3くらいある。9月頭の日本語版発売までに読み終わるだろうか。
つか、2/3読み終わった段階の感想としては「つまらん!」。無意味に長いしダラダラしている。同じ内容で半分にできる。そのくらい冗長だ。主人公も人生に悩む時期を迎え、いろいろ書きたいのはわかるが、ちょっと著者の手に余っている感じ。そりゃああいう題材だもの、いくらでも長くできるだろう。でもそこを削って、最小限のエピソードにして、よりイイモノにしていってほしいところ。編集者とか何も言わないのかなぁ。
しかし…ここから1/3で盛り上がらなかったらたまらん。なんとか盛り上がって欲しい。頼むよ。

スティーブ・ジョブズ、がんばれ!

2004年8月 2日(月) 12:07:57


う。Appleのスティーブ・ジョブズ、膵臓に悪性腫瘍が見つかり摘出手術をした模様。マジ? たのむ。いま死ぬな!(自分勝手だが、いまのAppleは大好きなのだ)

軽井沢で二泊三日

2004年8月 3日(火) 7:56:02

体調悪いし雨だし仕事山積だし、という状況で、二泊三日の軽井沢夏休み。
軽井沢といっても会社の寮へ行くので、緊急の仕事からは逃げられない。まぁそれでも気分は変わるだろう。あの林の中を散策すれば。

8月から約3ヶ月かけて「おいしい店リスト」大メンテにかかる予定。大幅な書き直しと構成変更。もっと使いやすく、性格をはっきりさせます。仕事が大嵐にならなければ。 ←先に言い訳しているあたりが怪しい。

ということで、3日ほど更新しません。メールも見ません。カラダをゆっくり休めてきます。

軽井沢はワンコ自慢天国

2004年8月 6日(金) 7:52:15

軽井沢はきわめて涼しかった。たった三日の軽井沢だったが、犬連れが極端に増えていてビックリ。どこもかしこも犬だらけ。旧軽などほとんど「うちのワンコ自慢天国」。あらゆる犬種が闊歩している。犬専用カフェも多く出来ており、ちょっと異様な盛り上がり。
クルマを捨てて1年半になるので、移動は電車とバスと貸自転車だったが、もう慣れてしまった我が家はその状態を十二分に楽しんだ。移動が簡便でないということがこれほど意外な楽しみを与えてくれるとは、クルマを捨てた人しかわかるまい。しかもたくさん運動したせいで(貸自転車)、体調も戻り気味。いいことずくめ。

Powerbook G5はいつ出るのか

2004年8月 7日(土) 11:07:02


早くPowerbook G5が発売されないかと毎朝のようにAppleサイトを見てしまうワタシ。秋だとか年末だとかイヤ来年だとかいろんな噂があるのだが、ホントのところはどうなんだろう。
いままでは家のデスクトップとモバイル用のパワーブック、そして会社のデスクトップ、と3台(すべてマック)を用途に応じて使い回してきたが、パワーブックG5が出たらそれ一台に集約してしまうつもり。12インチを常時携帯して家と会社では広いディスプレイにつなげる使い方。いや、そうしようそうしようと思ってはいたのだけど、なんとなくメイン機がノートというのが脆弱に思えて今まで踏ん切りがつかなかったのだ。
ということで、早々の発売を懇願。精神的に弱っている昨今の気分を変えるためにもちょっと大きな買い物がしたいのだ。プリーズ。

「ヴィラ・マダレーナ」

2004年8月 8日(日) 15:38:36


昨晩は西麻布の「ヴィラ・マダレーナ」にて「イベリコ豚を固まりで焼いて食べる会」に優子と参加。イベリコ豚でも最高ランクのベジョータをソテーしたりアイスバインのポトフ仕立てにしたりローストにしたりして腹いっぱい楽しんだ。以前沖縄原産アグーとTOKYO-Xと鹿児島黒豚とイノシシ肉を食べ比べたことがあったが、うむ、さすがにイベリコ豚もうまい。香りのバランスはトップクラスか。
飲み物もポルトガル・ワインありポートありマディラありで充実。特にマディラは1901年のものからマルヴァジア、ブアル、ヴェルデーリョ、セルシアル(それぞれ昨晩覚えた)の飲み比べまであり素晴らしかった。1901年のマディラは100年以上前の物とは思えないほど若々しくてピチピチ。たった43年しか生きていない自分を励ましてくれるような逸品。
ということで、佐藤尚之さん、とても楽しい夜をどうもありがとう。←佐藤尚之さん主催で20人ほどの会。佐藤尚之もボクを含め3人集まったのだったが、佐藤尚之会ではない。ややこしや。

明日の朝刊、見てね

2004年8月 9日(月) 7:53:06


神宮花火を見に行った。花火師としては(オホン←新米のくせに)、ちょっと単調な感じ。場所柄規制も厳しく、大きな玉が使えなかっただろうから仕方ないけど。

ところで、明日8月10日(火)の、読売・朝日・毎日・産経・日経・東京各紙朝刊をぜひご覧ください(一部地域を除く)。6紙とも内容が違います。ちょっとお手伝いしました。スラムダンク・ファンは特に!

井上雄彦さんの個人広告!

2004年8月10日(火) 11:22:31


井上雄彦さんの個人全面広告、見ていただけたでしょうか。星野仙一の個人広告をお手伝いしたこともあり、ひょんなことからご相談にのって、こちらもちょっとだけお手伝い。井上さんとの作業は実に楽しく刺激になることだらけ。それにしても6紙揃うとさすがに壮観! サイトでも6紙見られます。いまはアクセス集中ですごく重くなってるけど。

昨晩は次の出版の企画をひょいと思いついてわりとご機嫌。なんとなくいい本になるような予感。うまく行くといいなぁ。

守山実花さん

2004年8月11日(水) 11:48:37


昨晩はバレエの本を数冊書いている守山実花さんに岩田さんを紹介する会食。もうひとりの参加者もバレオタだったのでえらく話が盛り上がった。
というか、夕方6時半から夜中の12時半まで同じビストロに居続けて話し続けるとは。6時間も同じ店にいたのは初めてかも。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。