2004年7月 アーカイブ

個人的にサマータイム

2004年7月 1日(木) 5:49:09


7月になったので今日から個人的にサマータイム導入。単に早起きするだけですけど。つか、犬の散歩、かなり早朝じゃないと暑くてやっとられん+朝のうちに書き物やっちゃおう、なココロ。

昨日は中学高校の母校の卒業生インタビューみたいのを2時間受けた。サイトのこととか著書のこととか母校の想い出とか…。くわしいインタビューは久しぶりだったこともあり、なんだか初心を思い出した。7月で区切りがいいし、がんばろう。

「沖縄上手な旅ごはん」増刷決定! 

2004年7月 2日(金) 6:24:46


個人的にうれしい話題ふたつ。
「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、増刷決定! やったぁ。空港や沖縄の書店とかでじわじわ売れてるみたい。買ってくださった方々どうもありがとう。まだ買ってない方も是非(笑)。写真いっぱいだし、沖縄旅行には欠かせない内容だと我ながら思うデス。
住宅ローンの金利、続々3.2〜5%程度に引き上げ。あは。これはうれしくない方が多いだろうが、ボクは先週1.3%(5年)の銀行に借り換えしたばかりなので「ラッキー!」という感じ。金利だけでなく、自動繰上返済できたり、繰上手数料や保証料がすべてタダだったり、なかなかいいのだ。ということで、我が家の新生銀行比率高まってます。ネット振り込み手数料もATM手数料もタダだし(全国のセブンイレブンで24時間タダで下ろせるのが便利。他銀行のATMでも手数料をキャッシュバックしてくれる)。

昨日今日と涼しいね。朝晩など高原にいるみたい。

酔っぱらい

2004年7月 2日(金) 22:10:01


友達に教えてもらい、今日はコレをずいぶんやったが、記録は82m。ううむ。100m行きたい。つか、このゲームにゴールはあるのだろうか。

アンケート嬢の災難

2004年7月 3日(土) 12:15:54


ここ数日、参院選の電話アンケートが数件かかってきている。
いくら無作為抽出された電話番号だとはいえ、うちの電話番号を把握した上で「この家の有権者がどの政党に入れるか」「選挙区はどこか」「仕事や年齢はどうか」などの個人情報を取ろうというのはもうやり方として危険すぎないか。つか、マスコミのくせに個人情報の取り扱いが「雑すぎ」る。んでもって雑だという自覚もない。

参院選アンケートを騙って、家族構成や年齢を聞きつつ、「お子さんは男の子ですか女の子ですか?おいくつですか?」と何気なく聞き出せる場合だってある。そういうのに疎い妻など口を滑らせそうだ。相手が変質者だったりしつこい教材屋だったりしたら悲惨。電話番号から住所を割り出すのは簡単だし(うちはNTTに登録してないが)、この家は小四の娘がいて家族三人で、みたいな情報を悪用しようと思ったらいくらでも出来る。

ということで、土曜朝から朝日新聞(を名乗る電話アンケート員)とやり合い。
これが朝日新聞のアンケートだという証明はできるのか。「折り返し電話いただければわかります」って、その電話で「朝日新聞です」と答えたからって証明にはならない。ヤフーを騙った手の込んだ詐欺の例を知らないとは言わせん。だいたい電話番号とアンケート内容を紐つけして悪用しない保証はあるのか。え?わかりました?もう二度と朝日のアンケートでこの電話番号にはおかけしませんのでご安心をって? ってことはこの電話番号が朝日に(ブラックリストとして)登録されるってことじゃないか! 全然無作為抽出じゃないじゃないか! 個人情報を登録すな!

シャラポワ&マーロン・ブランド

2004年7月 3日(土) 23:37:12


シャラポワ、すげー。テニスも顔もスタイルも服も、すげー。ロシアだし身近な感じ。新しいスターの誕生。
スターと言えば、マーロン・ブランドが亡くなった。晩年は借金で大変だったらしい。でも、あまり思い入れが深い役者ではないなぁ。

オーダー禁止

2004年7月 4日(日) 16:19:32


今日は夜、優子が仕事でいないので、娘の響子とふたりで近所の「かなりまともな」寿司屋に食べに行く。安い店しか行ったことない彼女にとって、ある意味本格寿司デビュー。ただし禁止ワードが3つ。「とろ」「うに」「あかがい」。絶対禁止。あ、出たての「しんこ」も禁止。お父さんは言うけどね。

食事運アップお守り

2004年7月 5日(月) 7:54:19


職人さんに「小四の娘に高いネタなんて10年早いっす」という言い訳ができたので、昨晩は心おきなく安いネタのオンパレード。ここまで安いネタ尽くしというのは客としてなかなか勇気がいるもの。おかげで予想していた値段の半額で済んだ。ラッキー。
「おすしって、口の中でほろっととろけるんだね」と娘。そう。いい寿司はシャリとネタが一体となってとろける。この感触をおぼえておくように。

お礼かなんか知らないが、娘から手作りお守りをもらった。題して「食事運アップお守り」。おお、よくわかってらっしゃる! これをお財布に入れてれば、ボクの食事運は必ずやアップすることでしょう。なぜかマーメイドが守護神なのが笑えるが。

政見放送で3コーラス

2004年7月 6日(火) 8:10:19


NHKで政見放送を見ていたら、東京選挙区の青島幸男が出てきて3コーラスも無責任男の替え歌を歌った。♪ちゃんちゃんちゃん、という口前奏で始まる政見放送はレアだ(手振り付き)。1コーラス長々と歌ったらカンペ丸読みの演説をして、また唐突に2コーラス目を歌うという展開できっちり3コーラス。あの真面目な空気の中で動ぜずひきつらず歌いきる神経はやっぱり並ではない。恥知らずと紙一重。都知事のときもそんな風にやってほしかった。外野に回ったときだけ生き生きする生粋のバラエティ人。それが悪いとは言わないが……どうかな。
同じ政見放送で蓮舫もしゃべっていた。今現在、彼女が感じている問題点はよくわかった。それを具体的にどうしたいのか、もう少し突っ込んでほしいところ。

ボクはタレント候補だろうが泡沫候補だろうが、問題意識が薄かろうが偏っていようが「勇気をもって行動を起こしたヒトはえらい」と常に思っている。傍観者・諦観者の数千倍マシ。だから時間が許す限り彼らの主張は聞くようにしている(選挙前)。立候補する環境と勇気がないボクの代理として(つまり代議士)、ぜひがんばってほしい。いや、偽善ではなく、ある程度マジでそう思っているのよ。

大ボスとシンコ

2004年7月 7日(水) 11:41:21


昨晩は千駄木で昔のクライアントの大ボスと差しで飲むという緊張の中、今年初めてのシンコ(コハダの小さいのね)。4枚づけ。誠に美しく美味しいシンコだった。でもやっぱり2枚づかくらいからがもっとうまい。穴子で有名な店らしく、穴子もさすがに美味しい。白鷹と黒龍もたんまり。二軒目は根津の焼酎バー。ここでもたんまり。

それにしても、自分史上最高レベルの気遣いをした夜だった。大ボスというかラスボスだもんなぁ。この人のひと言ですべてがひっくり返ること100回以上なラスボス。しかもボクが駆け出しだった青い頃を全部見られている。うぅ。でも昔の話がいっぱい聞けて懐かしかった。あの頃どういう気持ちでひっくり返したかとかも聞けた(笑)。不思議な夜だった。

深夜に「ラビラント」

2004年7月 8日(木) 7:17:25


四の橋で夜11時前に仕事が終わり、夜メシをまだ食べてなかったので思わず3人で「ラビラント」に入ってしまった。深夜にフレンチ喰うなよ〜。アンドゥイエットやら羊の真空調理やらひな鶏のローストやらがぶがぶむしゃむしゃ。チーズもデザートもしっかり胃袋におさめてゲフー。体重じわじわ減ってたのに何やってるんだか。ちょっと後悔。でもたまには不健康なことしないとバランス悪いよな。よな?

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。