2002年5月 アーカイブ

「うまひゃひゃさぬきうどん」の文庫版発売

2002年5月 1日(水) 11:09:13

本日より、「うまひゃひゃさぬきうどん」の文庫版が本屋に並びはじめる。光文社知恵の森文庫/533円。表紙は濃いブルー。いつかはさぬきへ、と思っているそこのアナタ! ポケットに入る文庫版うまひゃひゃ、買っておいて損はないっすよー!
てなわけで、書店で見かけたら、絶版になる前に、ぜひ。

本のページをリニューアル

2002年5月 2日(木) 22:00:24

本のページをリニューアル。ついでに過去の本のページもさっき作り終えた(indexだけ)。プロフィールやらスペシャルやらコラムやらのページもデザインリニューアル中。
つうわけで、朝から晩までPC前にいたり。そのわりにメールのお返事は一通たりとも出していない(泣)。ごめんよう……。

取材原稿を書かねば!

2002年5月 3日(金) 9:40:42

さて、今日は石垣島・小浜島での取材原稿を書かなければ!
天気もいいし自転車でも乗りたいが、この原稿を書き上げないことには落ち着かない。といっても1日じゃ書き上がらないんだけれども。

リニューアル作業いろいろ

2002年5月 4日(土) 8:50:17

昨日は石垣の原稿に気が乗らず、「おいしいスペシャル!」やら「さぬきうどんスペシャル!」やらのデザイン・リニューアルに明け暮れていた。やっと「さぬきうどんをCHAIN EATING!」までたどり着き、3ページほどリニューアル完成した時点でダウン。だから今見ると途中まで中途半端にいじった形跡が視認できます。連休中に最後まで直せるのか!?

「ロバの音楽座」公演

2002年5月 4日(土) 18:29:42

今日は一日早い「子供の日」として青山の「こどもの城」に娘と行ってきた。知り合いがやっている「ロバの音楽座」の公演も円形劇場であったので、その観賞も兼ねて。
ロバの音楽座、とっても良かった。こどもの城もこれまた良かった。でも、青山まで子供を乗せて自転車で行ったのでちょい疲れてしまった。このごろ飲み会ばかりで自転車通勤してなかったから、なまってたんだね。また基礎体力付け直しじゃ。

それにしても「こどものひ」と入力して「子供の非」と変換したボクのコンピュータはかなり社会派というかなんというか、子育てに悩んでいるご様子。

娘が自転車に乗れるようになっていた

2002年5月 5日(日) 18:56:11

朝早く、近くの公園で娘の自転車練習につきあう。まだまだ不安定だが、ノンストップで1キロくらい走れるようになっていた。あんなに乗れそうもなかったのに…ちょっと感動的である。
ジョギングで伴走したので、大汗。ビールを我慢してシャワー。昼寝。
今日こそ石垣島の原稿を書かないといけない。思ったより苦労している。うーむ。

やるべきこと多すぎ

2002年5月 6日(月) 3:25:51

夜中の三時までかかって、石垣の原稿7割アップ。なんか書けなかったなぁ今回は。
連休が終わるのが惜しくて、もろもろリニューアル進行中。リニューアル以外にもいっぱいやりたいことあったのに、やっぱり欲張りすぎたようで。しかし不定期日記のネタもたまっているし、おいしい店リストも50店くらいたまっているし、ジバランもなんとかしないといけないし、あ、仕事の宿題もやらなくちゃ!
カラダと脳みそがいくつあっても足りないや。別に生き急いでいるわけじゃないんだけど。

GWもおしまい

2002年5月 7日(火) 9:43:55

さて。今日から普通の日。世のサラリーマン同志の悲痛なる叫びが聞こえてくるようだ。
イヤだ〜と思いながら会社に行くのは強烈なストレスに違いない。ストレスは発散しないと体に悪い。
連休終了初日。今日は会社人間でない気の合う友達を誘って、旨いもの食べに行くなり飲みに行くなり歌いに行くなりするのが良い。ドハーッとハメはずしてストレス発散しよう! 発散しないと体に悪いってば。

…ということで今日は遅くなるのでヨロシク to my Family.

山越の行列200人

2002年5月 7日(火) 11:48:24

会社で連休中に香川に行った人がいて、朝いちで電話をかけてきた。
「山越行ったんだけどさー、200人並んでいたよ(!) で、その日は諦めて翌日朝早く行ったら80人だった。1時間待ったぜ」
しかし・・・200人って・・・

劇団青い鳥が8年ぶりに公演!

2002年5月 8日(水) 21:04:39

新聞で劇団青い鳥が8年ぶりに公演するのを知る。げー、知らなかったよーーーーー! あしたからじゃん!もう取れないだろうなぁ……
その昔欠かさず観ていた劇団だけに心底くやしい。ぐやじーよー。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表。(株)4th代表。独立行政法人「国際交流基金」理事。復興庁政策参与。公益社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。東京大学大学院非常勤講師。上智大学非常勤講師。
朝日広告賞審査員。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。
現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
本名での著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」(ともにアスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)
“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。
花火師免許所持。
東京出身。東京在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園夙川芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao[a]satonao.com まで(←スパムメール防止のため、@を[a]にしてあります)。