2001年9月 アーカイブ

巨大な暖房装置

2001年9月 8日(土) 8:26:41

夏の暑さはもうどっかに消えたので、ひさしぶりにアンプに灯を入れる。うちのパワーアンプはクレルの巨大なやつで、電源を入れると暖房装置のようになって、部屋の温度が数度上がるのだ。だから夏の間は引退状態。
ひさしぶりに聴くチェロ→クレル→アポジーの響きはさすがに素晴らしい。最初にかけたのはグリーグのピアノソナタ。次はサザンかな(バラバラじゃの)

ジバランの会合

2001年9月 9日(日) 10:13:50

不定期日記、更新。

今日はこれから、ジバラン・メンバーの会合である。文庫本用の座談会。
濃いメンバーなので、どんな展開になるか、ちょっと楽しみ。
関西からメンバー来るのも、楽しみ。

「妻家房」

2001年9月10日(月) 6:35:08

昨晩は、座談会のあと4人で「妻家房」で韓国料理。東京一という評判もある店だが、じ・つ・に、普通でした。赤坂の「古家庵」の方が数倍いいな。

その後、男2人でなんとクラブ(平坦なアクセントの方)イベントへ。ちょっと知り合いが出るので出かけたのだ。普通の格好で行ってビクビクしたけど、クラブイベントって、みんな街服で出てるのね。ジーンズにポロみたいな若者も多数。

座談会は面白かった。食べ好きのヒトビトと会うのは気持ちがいい。半端じゃないからね、ジバランメンバーは。

眠い眠い眠い

2001年9月10日(月) 14:49:43

ビルの中にいることもあるだろうが、風も雨もそんなでもないような気がする。台風、またスカか?
とはいえ、低気圧のせいか、やたら眠い。眠い眠い眠い。

ポスペ

2001年9月10日(月) 22:04:06

みなさん、響子にポスペ・メールありがとう!
響子は、繰り返し繰り返し読んで、喜んでいます。←反芻して喜ぶタイプ
初めての人にメールを出すのにどういう風に書けばいいのかわからないらしく、まだちょっととまどっているみたいですので、お返事、気長にお待ちください。
(返信メアド違いで返ってきている人もいます。心当たりのある方は再送よろ)

みなさん、あたたかいメール、どうもありがとう。

自宅でパワポ

2001年9月11日(火) 10:06:07

台風さんてば、スカかと思ったら、ちゃんと来たわね、ヒトより遅いワタシの通勤時間を狙って!
仕方ないから自宅でパワポ(パワーポイント)作業することにしたワタシ。
部長! その方が能率上がるんですが、それでもいいでしょうか!? ←こんなところで報告するなよ

過去ログ件数を増やすか…

2001年9月11日(火) 21:32:21

ん?
この「さなメモ」、20件以上は削除されていくサッパリシステムなんだけど、削除するなというメールを数通いただく。
ひょっとして、楽しみにしてくださっている方とか、いる? また、削除反対の方とかいる? いるならまとめるか過去ログ件数を増やすかしよーかなー・・・

ワールドトレイドセンターが!

2001年9月11日(火) 23:50:09

台風情報でも見るか、と、10時にニュースステーションをつけたら・・・いきなり例のニュースがリアルタイムで。
あの、ワールドトレイドセンターが、なくなっちまったよ・・・。
ついさっきペンシルバニアでの飛行機墜落情報も入ってきた。今夜は、寝られないかもしれない。

現実感のない大事件

2001年9月12日(水) 1:13:28

あっという間に3時間経ってしまった。

不謹慎かもだが、ビル上部が壊れただけでビル全体が崩壊するのはなぜだろう、などと思いながら何度も繰り返される崩壊場面を見ていた。
また、よくそんなピンポイントでぶつけられるよな、とか・・・
そんな「現実的な疑問」を考えて自分を現実に引き戻さないとバランスが取れないような、現実感のない大事件である。

全部で11機の飛行機がハイジャックされたとの情報もある。厳戒態勢で空の交通が麻痺するとアメリカはなにも動かなくなる。
しばらく、大国アメリカが機能しなくなる。

パレスチナ問題を復習

2001年9月12日(水) 11:02:03

ニュース見たり、いろんな掲示板を回っていろんな人の感想を読んでいたりで、なんとなく朝まで起きてしまったので、寝不足。
本日夜、飲みそうな予感もあるので、自転車通勤は今日はヤメ。32度くらい行きそうだし、ひたすら眠いし。

「世界の紛争がよくわかる本」を再読し、パレスチナ問題を復習する。ウェブを巡ってもう一度紛争状況を確認する。肌感として「わからない」のが本音ではあるのだが。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。